2016年10月26日

【再現答案】事例2・・・よく分からないけど

さて、事例2の再現答案です。

これはまた、難しくて涙が出そうでした。
昨年の事例2は、ターゲットを女性に絞って低得点。
今回もその再現なのか?いやいや、大当たりか?

★★★ 事例2 ★★★
第1問
新製品開発戦略である。①ターゲットは最終
消費者、②価格は高め、③流通と販促はZ社
に任せるという固定市場で、87アイテムの
しょうゆ関連商品等を開発してきた。

第2問
(設問1)

①ターゲットは、伝統的な街並みの残るX市
に来た観光客である。②新市場開拓戦略を採
用し、地元産の原材料と国産丸大豆を伝統的
手法で天然醸造した減塩しょうゆをコア商品
として、しょうゆ関連製品の販売を増やす。

(設問2)
①プロモーションは、X市から車で10分の自社
蔵体験ツアーである。地元原料使用と伝統
的製法をアピールする。②販売戦略は、観光
客の土産需要と、通販でのリピート需要を狙う。

第3問
①お客に試食と使い方の提案ができるメリット
があり、商品開発や商品購入増加の効果が
ある。②グルメ雑誌に載るメリットがあり、宣伝
効果と有名料理店等へのアピールで、
販路開拓の効果がある。

第4問
(設問1)
ブランド拡張戦略を採る。地元産原材料の数量
限定しょうゆと同じブランドをしょうゆ関連製品
にも採用し、ハロー効果を狙う。

(設問2)
①B社のしょうゆ製品を使用した調理レシピを、
お客が掲載できるページを作り、客同士の
コミュニティーを作る。②インターネットでDMを
発行し、直営店の新メニューやX市の観光
イベントを発信する。

★感想★
・昨年の事例2もそうですけど、与件には複数のストーリー展開が仕込まれてるんだと思います。
 ターゲット、製品戦略、販売戦略、いろんなヒントがちりばめられいる中で、
何をピックアップして説得力のあるストーリーを作るのか?
 だから、すべてのヒントを網羅できなくても構わないんじゃないか?
 と、自分をなぐさめてます。

・第1問
 製品戦略といえば、アンゾフの4つの戦略なのか???と思いまして。
 うん。なんか、間違った気がする。

・第2問(設問1)
 ここのターゲット層が、運命の分かれ道ですね!
 まあ、何を選ぼうが、それなりに説得力があれば良いのだ。良いはずだ!
 ざっと、下の5種類の(1)~(3)をひっくるめて、『観光客』としました。
  (1) X市の観光客で、女性
  (2) X市の観光客で、シニア層
  (3) X市の観光客で、アジアからの観光客
  (4) 料理専門店
  (5) 減塩しょうゆ好きの健康志向の人

 製品戦略は、とにかくしょうゆ関連製品を売りなさいよ!と主張している図表なので、
伝統的なしょうゆをエサに、しょうゆ関連製品を販売、というストーリーにしました。

・第2問(設問2)
 先の設問で別れた道が、ここでどんどんと離れていきますよね?
 わたしは観光客を選択したので、『車で10分』の自社蔵体験ツアーがイチオシです。
 
 販売戦略は、あとの問題とのからみで、通販リピートです。
 第4問(設問2)をヒントにしました。


・第3問 
 第3段落の後半から、ピックアップ。
 全体的にどうしても使えなかった、鳥料理専門店をむりやり感満載で押し込めました。
 『鳥料理専門店』って、どの設問で使うんだろう?
 ブランド戦略のところかな??

・第4問(設問1)
 ブランド戦略といえば、ライン拡張、ブランド拡張、マルチブランド、新ブランド戦略???
 なんか、第1問の件もあるし、とりあえず一次試験知識の確認をしているのか?と思いました。
 それもあって、第1問もアンゾフの4つの戦略で回答したんですけど。
 ダメ??
 とりあえず、伝統的なしょうゆをエサに、しょうゆ関連製品を販売するためのブランド戦略ということで、
スジは通しました。
 
 しかし。。。Z社のイヤな顔がちらつきながら、取り込めませんでした。

・第4問(設問2)
 ま、ここは適当に。




にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


☆☆☆ 資格 中小企業診断士 日本ブログ村へ ☆☆☆
第1位 中小企業診断士 2次試験専門校 AAS東京ブログ 

第2位 ふぞろいな合格答案~診断士2次試験過去問分析決定版 

第3位 アラサー女の診断士一発合格 

第4位 中小企業診断士試験~資格7冠王に挑戦

(2016/3/12現在)

☆☆☆ 弁理士No.1ブログ ~ by 弁K ☆☆☆
第1位 『弁理士試験フレーズドライ勉強法』

© 2016 弁K All rights reserved 事例2事例1



bengorok at 00:41│Comments(0)勉強の記録 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字