事例2の解答比較:TAC-TBC-大原マイベスト答案【事例3】

2015年10月30日

事例3の解答比較:TAC-TBC-大原

最後です。事例3の講評です(かなり真剣に)。
【第1問(設問3)】、【第2問】、【第3問】の
切り分けを明確にし、3社にダメ出ししました。
是非、ご意見をお聞かせください。

☆☆☆ 事例3 ☆☆☆

【第1問(設問1)】
これは、各社一致です。

与件から下記を抽出し、まとめれば良いと考えます。
・積極的に鋳造工程の生産能力の増強を進める
・機械加工工程と塗装工程の新設により一貫生産体制を確立
・鋳造技術に精通した中堅エンジニア名を社内から選抜して
 営業部をつくり、新市場の開拓を行わせた

営業部が顧客と技術的な打ち合わせを行い顧客の要望を把握

私の結論 ⇒ 大原>TBC=TAC


【第1問(設問2)】
以外に割れてます。

与件から下記を抽出し、まとめれば良いと考えます。
農業機械部品と産業機械部品からの軽量化、複雑形状化要求が
 強くなっていて、鋳造技術の向上が求められている
自動車部品の新規受注を目指して、製造部内に改善チームをつくり、
 生産能力向上を目的とした改善活動を実施している。

自動車業界で要求される短納期に対応する必要がある。

産業機械部品の取引先からの依頼”という与件は、
自動車部品にも軽量化、複雑形状化要求があることを暗示しています。
その要求をしている産業機械部品も自動車部品2次下請企業ですし、
低燃費化要求の厳しい車の部品ですから、当然でしょう。
とすると、この技術は、農業機械部品と産業機械部品の販売拡大に
波及効果があります。

私の結論 ⇒ TBC>TAC>大原

**********************************************************
【第1問(設問3)】、【第2問】、【第3問】
これは、切り分けが難しく、各社バラバラです。
3社ではなく、講評しか出してないLEC案がベストと考えます。
LECの短い講評を元に、私なりに検討してみました。
(実は、私の再現答案も、ほぼLEC案でした。
 ちょっと惜しかったですけど。。。)

まず、大方針です。
自動車部品を受注するためには3つの改善が必要であり、
それぞれが問題にヒモづいていると考えるのが自然です。
①短納期化への対応 ⇒ 【第1問(設問3)】
②生産能力の向上  ⇒ 【第2問】
③納期遵守への対応 ⇒ 【第3問】
 ※短納期と納期遵守は違うことに注意

これに、与件を振り分けてみます。

①短納期化への対応 ⇒ 【第1問(設問3)】
 ★鋳造工程以降の工程は、段取り回数が最小になるよう
  それぞれの工程担当者が加工順を決めている。


②生産能力の向上  ⇒ 【第2問】
 ★機械加工工程がネック工程となっていた
 ・停止は、段取り作業を主な要因
 ・空転は、作業員の作業遅れによって設備が待っている状態


③納期遵守への対応 ⇒ 【第3問】
 ★生産計画は、鋳造工程の計画のみが立案される。

話をややこしくしたのが、第11段落の存在です。
鋳造工程後の仕掛品が多く、・・・
 製造リードタイムが長期化し納期遅延が生じる原因となっている。


しかしこれは、上記②の対策で自然と解決できるものであり、
どちらかというと出題者の引っ掛けと思います。
少なくとも中心となる論点ではないのでは?

以上の予備検討から、私の講評です。

************************************************

【第1問(設問3)】
私の結論 ⇒ 3社ともに×。LECが○。


【第2問】
私の結論 ⇒ 3社ともに×。LECが○。


【第3問】
私の結論 ⇒ △大原、あと2社は×。LECが○。

なお、活用する情報は、下記与件文を参考にすると良さそうです。
C 社では、受注処理、生産計画、生産統制、在庫管理などを
 統合した IT 化の検討を進めている。


【第4問】
基本的には、C社の強みを活かしつつ、唯一?使用してない与件
・若手人材確保が難しく、高齢化が進んでいる。
を”国内生産を維持”に結び付ける。

なお、低価格対応を記載した大原は減点しました。

私の結論 ⇒ TAC>大原>TBC



☆☆☆ 資格 中小企業診断士 日本ブログ村へ ☆☆☆ (2015/10/23現在)
第1位 アラサー女の診断士一発合格

第2位 あなたを合格に押し上げたい中小企業診断士受験生応援歌

第3位 中小企業診断士 2次試験専門校 AAS東京ブログ 

第5位 ふぞろいな合格答案~診断士2次試験過去問分析決定版

第6位 中小企業診断士試験~資格7冠王に挑戦

☆☆☆ 弁理士No.1ブログ ~ by 弁ゴロK ☆☆☆
第1位 『弁理士試験フレーズドライ勉強法』

© 2015 弁ゴロK All rights reserved 
 



bengorok at 22:52│Comments(0)勉強の記録 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
事例2の解答比較:TAC-TBC-大原マイベスト答案【事例3】